年長:ピアノの目標設定をどうするか   


私の中で・・・娘のピアノの目標設定をどこにおくか・・・

現在、検討中です

中学受験される方、高学年になると、ストップされるようですね

高校卒業までピアノは長く続けてほしいなぁ

コンクールにでるとか、音楽大学行くとかではなくて、生活の中に音楽が存在してほしい

だからピアノを習いなさい〜子どもの生き方が変わる正しいピアノの始め方〜

あとがきより・・
大人になってからピアノを習おうとしても、なかなか思い通りに弾けません。
しかし幼いうちに一度でもピアノを習っておくと、楽譜、鍵盤、音、指の動きの連携がうまくいきます。
13歳くらいまでピアノをしっかり習っていると、大人になってからまたピアノを始めても練習次第ではよく弾けるようになります。
幼い時に習ったピアノテクニックが潜在的に身についているのです。
ですから、子どもたちが将来ピアノを弾きたくなった時に、改めて弾ける喜びを与えるためにも、
たとえ一度やめることになったとしてもピアノを習わせるべきだと思います。


ちょっとこの本、読んでみよう!





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2016-12-23 20:52 | 音楽(ピアノ) | Comments(0)

<< 年長:味噌作り体験 小学校受験で残った大量の折り紙 >>