小1:体験は大切   


昨日、娘が今年、参加する体験ツアーから、書類が送られてきました

少し高いけど、親から離れて、子供達が色々な体験を、子供達同士でするのは、成長を促すチャンスと考えています


娘が楽しく話してくれた体験をご紹介します 去年の春の体験です

ある幼児専門の体験ツアーで、海に行き、海の生き物を目でみて、触ったそうです

タコ、カニ、小さな魚、あめふらし等々

あめふらしは、特に感激したようで、その後、絵を描いたり、保育園の先生にお話したり、幼児教室でも発表してました

そして海の水を沸かして「塩」をとったそうです

そして、その塩をなめてみた!



年長位になると、記憶として残るので、娘の体に刻み込まれたはず

中学受験というと、机にかじりついて・・・と思う方も少なくないかもしれません

でも、中学受験は、いつか社会にでるためのマイルストーン

途中のマイルストーンばかりにとらわれずに、娘の人生にプラスになることを、実施していきたいです







にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-05-02 18:54 | 体験・遊び・お出かけ | Comments(0)

<< 小1:なんとかGWまできたぞ! 小1:3年目に突入 >>