本は、基本的に公文の推薦図書を参考に、発達や学習進度に合わせて、読み聞かせ、音読をしています

娘は、学習まんがを気にいっていて、ヘレンケラー、グレースケリー、ナイチンゲールなどなど・・・女性の伝記がお気に入りemoticon-0152-heart.gif

先日、こちらを読んでいて、


内容(「BOOK」データベースより)
1965年に公開され、現在でも世界で人気の映画『サウンド・オブ・ミュージック』に出てくるトラップ一家は、実在の家族合唱団でした。そしてそのトラップ一家を支えつづけたのがマリア・フォン・トラップです。一家は破産したり、ナチスドイツに支配された故郷をはなれて難民となったり、アメリカにわたっても家がなかったり、合唱団の人気がでないなど、さまざまな困難にあいますが、マリアは一家を導き、家族の未来を音楽で切りひらいていきました。何事にもくじけず明るく生きたマリアの人生は、真実の『サウンド・オブ・ミュージック』の物語として世界中の人びとをひきつけています。

そうなんです!

あの人気の映画『サウンド・オブ・ミュージック』の女性なんです!

この女性の生き方がとにかく素晴らしくて、娘と一緒に読んで、刺激を受けました

どんな大変な時でも、今できることを一生懸命に!

娘に私の感想をいいながら、一緒に読書できる幸せ

娘と一緒に読み進めたいと思いますemoticon-0115-inlove.gif










by rinrin2016 | 2017-03-16 22:05 | 未就学:読書 | Comments(0)


くもんをされていない方でも、くもんの推薦図書はネットで検索すればPDFを得ることができます

今、読み進めているのですが、なかなか良い本ばかり

読んでいて、面白いです

私や娘が選ぶと、イラストとかに左右されちゃうのです

または、悩んで、決まらない(笑)

PDFを印刷して手元に置いてあり、読んだものは斜線で消しています


先日読んだ、こちらの本

笑える内容でした

こういった発想 すごく必要だと思います!

娘の脳が、栄養分を吸収してる感じ

やっぱり、たくさん読み聞かせや音読をさせようと思います







by rinrin2016 | 2017-03-07 21:57 | 未就学:読書 | Comments(0)

昔話


深く学ぶことが大切

本で読んだ後、きちんと内容を理解しているか確かめるため

こぐま会や理英会出版の問題集で確認していました


「この絵はなんというお話ですか?」「このお話は、どんな内容か教えてください」

「この絵の中でひとつだけ、違うお話の絵が混じってます。間違っているのはどれ?」



今、毎朝、音読中 今朝は、人魚姫







1冊1冊が小さなサイズなので、軽くて、持ち歩きにも便利でした

今までは読み聞かせでしたが、これからは娘の音読教材として利用しようと思っています







by rinrin2016 | 2017-02-28 10:41 | 未就学:読書 | Comments(0)


公文の推薦図書 娘でも十分によめる程度の優しさなのですが、私がまず読んであげています

読んであげる時には、私がページをめくらず、娘にページをめくらせています

文章を軽くおってほしいからです

そうでないと、絵ばかり見て終わってしまうので、絵を見て、文章を目でおっての作業をさせています

こうしてから、「次、読んでみて」とするとスラスラ読んでくれるのです

そうでないと・・・声が小さくなり、本人も読みづらそうなので、2段階方式とっています(笑い)

しばらく、この方法かなぁ







by rinrin2016 | 2017-02-24 21:17 | 未就学:読書 | Comments(0)


有名な「ぐりとぐら」

読んだことはあるのですが、もう一度、読み直します

私が読んで、次に娘が音読


ぼくらの なまえは ぐりと ぐら
このよで いちばん すきなのは
おりょうりすること たべること
ぐり ぐら ぐり ぐら

くもんの推薦図書の一覧(こちら)を見ていると、発達に応じ、最適なものが選ばれているという気がします さすが!

娘が読んでいると、たどたどしいながらも、一生懸命文字を追っている

少しだけ、ストレッチな目標って、効果が高いんですよね

ちょっと大変だけど、一緒に頑張ろうね

(本代が大変なので、図書館活用しよっ)





by rinrin2016 | 2017-02-06 18:52 | 未就学:読書 | Comments(0)


ヘレンケラー 伝記を私が読んだのは、何年生くらいだったかしら

小学校3年位の時に読んだのは覚えているけど・・・

年長の娘 伝記デビューいたしましたemoticon-0102-bigsmile.gif




でも、残念ながら、この学習まんがなんです

ですが、ヘレンケラーを楽しく読むことができて、私も満足

娘に、どんな物語だった?と聞いたら

「赤ちゃんの時に熱がでちゃって、目も見えない・・・耳も聞こえない・・・だから、お話もできない・・・でも先生と頑張って勉強して・・・」とかたりはじめました

グレースケリーも読んで、女優になりきってました

なかなかいいですよぉ







by rinrin2016 | 2017-01-06 15:23 | 未就学:読書 | Comments(1)

読み聞かせ


字の勉強がおろそかになり、未だ、一人で絵本が読めない娘

ただ、本の読み聞かせは年間1000冊を目標に頑張ってきました

なので、たくさんの物語には触れています

読み聞かせは、文字に触れさせることもそうですが、創造性を育てたり、母の考え方や愛を伝えるためにも、良い時間と感じていますので、今後も続けていきたいと思っています

最近、通い始めた公文で、推薦図書があることを知りました →こちらのURL

公文に通われていない方にもおすすめemoticon-0148-yes.gif

e0363129_12521838.jpg
これを中心に、娘の読書を進めていきたいと思います


また、昔話は、↓こちらのセットの読み聞かせを、年中の頃から、何回もしていました

今後は、娘の音読練習用かな



小学校受験でも、「これっどんな話かしってる」(要約する力)、「その時、御姫様はどう思ったかな」(心の推察)そういった力を試されました

今後も、質問しながら、読書習慣をつけていこうと思います








by rinrin2016 | 2017-01-05 20:33 | 未就学:読書 | Comments(0)


昔話をひと通り、頭の中に叩き込むために、我が家ではこの本を利用






これ、一冊ずつで、大きさも小さいので、それがすごく良いのです

ベッドで読んでいても、持っていて疲れない

外出の時も、子供のカバンに入る大きさ、軽い!

なので、読む機会が増える、頭に入る! という相乗効果(笑)


今年の夏は、私が読んであげていましたが、今は娘が読んでいます

音読ですね!

とにかく、小学校に入るまでに、自分で本を読めるように・・・

今、特訓中です






by rinrin2016 | 2016-12-13 20:33 | 未就学:読書 | Comments(0)