カテゴリ:一般常識・マナー・躾など( 6 )   

保育園の謝恩会での出来事   


保育園の卒園式後、場所を変えて、謝恩会がありました

ビュッフェだったのですが・・・そこでの子供(親もかな)の食べ物の扱いに驚きました

食べきれないほど、お皿に盛ってきて、平気で残す子・親の多いこと・・・

お皿に山のようにのっているので、前菜などは、すべての人にまったく行き渡らず、「それは載せ過ぎだよ」と注意を促しているきちんとした保護者もいました


娘には、食べ物は大切にしなさいと教えていて、残すことは決して許しません

ビュッフェなどでは、自分が食べられる量のみ、取り分けるように、小さい頃から教えています

ですので、娘は、品よくお皿に盛り付け、残さず、食べていました


しかし、半分位のお子さんは、目に余る状態

食べきれない・・・いったい何人分の料理なの???と思うほどの残飯

食事をすると、ご家庭がわかるというのは、本当だなと思いました002.gif


一番ひどかった男の子・・・

そのお子さんは、中学受験をするということで、保育園児ですが、すでに塾通いスタートしています

でも・・・学力だけでは、世の中は渡っていけないと思うのは、私だけではないでしょう!!!



にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-03-29 21:22 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

児童館でゲーム機がなくなった!!   


最近の小学生、みんなゲーム機持っていますよね

近所の児童館

ゲーム機を持ってきて、遊んでいいことになっているそうで、そこでゲーム機がなくなったと騒ぎになっている!!

子供って、すぐその辺に置きっぱなしにしますよね~008.gif

でっ なくなったらしいです021.gif



犯人探しがはじまり、疑われている子が・・・

疑われている子と、その親が可愛そうに思います

盗んでいるところを見られているわけでなく、触っているところを見たと告げ口されたそうです

でも、ゲーム機は見たけど、「こんな所に置いておいたら、なくなっちゃうかもしれないのに・・・」と通りかかって見ただけと、疑われている子は言っているそうです

盗まれた!って、児童館に文句言う親も親!

持って行って、管理してないお前の子が悪い

貴重品は、肌身離さず!

私は、そう思いますが・・・





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-03-18 22:42 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

手作りカード   


人とのつながりを大切にする子供にしたいと考え、お友達に手紙を書いたり、お誕生日にカードを贈ったり、そういったことを大切にしてきました

いつまでも、思いやりのある子でいてほしい

昨年のクリスマスの時期も、一年間お世話になった方々にカードを贈るため、頑張りました072.gif

かんたん楽しい手づくりカードBOOK

この本にあるような飛び出すカードを作り、そこに自分の写真もはったりして、楽しみながら作りました

ペーパーができるだけでなく、そういった「心」も中学受験にむけて、育てていきたいと思います

そして、「この子をわが校で育てたい!」と思ってもらえる子にしたい016.gif

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-02-19 16:28 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

トイレ掃除   


私はお手伝いと言う言葉、実は好きではありません

子供には、

「家族の一員なんだから、役割をもって、協力することは大切だよね」

「ママは夕食を作って、みんなに食べてもらうという役割を持っている。ママがそれをしなかったら、家族はすごく困るよね」

「だから、トイレ掃除をするということも、同じ位大切なこと」



最近親子共にだらけ気味だなぁ002.gif

お手伝い至上主義! ―「自分で決めてできる」子どもが育つ

見てみて! やっぱりお手伝いと受験は関連性があります。これが就活にも通じます!

娘にもトイレ掃除を継続させなきゃ003.gif

■内容紹介
全国の親御さん、先生が「まっとうすぎる! 」と大絶賛。

ベストセラー『経営戦略全史』の三谷宏治氏による異色の子育て本
『お手伝い至上主義でいこう! 』が新しくなりました!
各種最新データで「お手伝い」の効果を実証!
あの「三谷家の3姉妹」のその後の成長ストーリーも必読です!

「ヒマ・貧乏・お手伝い」を最重視するお手伝い至上主義。
「与え過ぎない教育」が自立した子どもを育てます。

☆指示を与えすぎない→主体性 ☆予定を与えすぎない→自己管理
☆モノを与えすぎない→発想力 ☆カネを与えすぎない→意欲
☆答えを与えすぎない→問題発見力 ☆勉強を与えすぎない→学習能力
☆夢を与えすぎない→自己鍛錬機会

「今、大都市圏で過熱する小中学受験は、多くの燃え尽きた子どもたち、
生きる力に欠けた子どもたちを生んでいると感じます。
毎日長時間に及ぶ学習塾通いのために、親が全てを準備し他には何もさせず、
さらには学校に対して「負担だから宿題を出すな」とまで要求する・・・。
結構、普通に見かけます。それでは、ダメなのです。
勉強はできても、働くことの意味を知らない、段取りの下手な、仲間のいない、
ひいては就職力のない子どもたちになってしまうのです。
自立どころか、ニートまっしぐらの道です。そこからどうやったら抜け出せるでしょう?
・・・「与えすぎない」、「ヒマと貧乏とお手伝い」、「放牧型イベント」が、私が出した答えです。
そしてその中核が「お手伝い至上主義」。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-02-18 20:44 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

挨拶がいまいちな娘 幼児教室では上手だったのにね   


幼児教室では、挨拶ができてないとやり直しをさせられていました

母親もきちんと立ち止まり目を見て、挨拶

子供達のお手本ですから

娘は、幼児教室では、挨拶をきちんとしないと、恥ずかしいし、怒られるからか、すれは素晴らしくやってのけます

しかし、それ以外の保育園やその他の場所では・・・挨拶がいまいち

恥かしがっているのか・・・声は小さいし、相手の目を見ていない

中学受験でも面接があるといいますよね

こんなことじゃ 先が思いやられます

子どもとマスターする49の生活技術〈3〉 (イラスト版 子どものマナー)
/div>

勉強だけできても、生きていけません

生活技術・・・か

本当にそうだなぁ と痛感させられます







by rinrin2016 | 2017-02-13 18:01 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

傘のたたみ方   


小学校に入ったら、これからはママと一緒にやっていたことを一人でしなければならない

例えば、傘をたたむこと

荷物を持ちながら、傘をたたまなくてはならない

今までは、「荷物持ってあげるよ たたんでごらん」とやっていました008.gif

甘い親です・・・

なので、小学校入学までに練習せねば

折りたたみと長い傘と両方練習しないとね

長い傘は、絶対に手開きタイプにしたいと思います

■折りたたみ傘
こういった子供用のもので軽量タイプがいいですね
安全 反射テープ付 【無償修理対象】 指をはさまない 開閉らくらく 無地 軽量 子供用 折りたたみ傘 53cm (ブルー)

■手開きの傘
今、ジャンプ傘が主流ですが、間違って人がいるところで開いたり、他の人やお友達に雨粒をかけてしまったり、というトラブルを避けるために、私は、手開きの傘派です
前が見える! キッズ 手開き傘 子供 傘 【LIEBEN-0622】 (透明×ネイビー)

傘を閉じて、いつもハンカチを渡していた私・・・

もうそれも、してあげられないよ

娘よ 一人で頑張るのだ!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-02-12 09:34 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)