カテゴリ:つぶやき( 71 )   

入学金   


昨年の小学校受験

第一志望に合格をいただくまで、払った入学金の総額・・・

言いたくありません

家族で、海外旅行、ヨーロッパとかビジネスクラスで行けます103.png

我が家は、自分達の教育方針に合う環境の学校で、学ばせたいという想いが強く、小学校受験をさせました

中学は、娘が自分で選んで良いと思っています

意見はいいますが・・・

中学受験しなくても良い環境ではありますが、学力面では御三家を目指してほしいと本気で思っています

でも・・・知・徳・体、すべてにおいて、上を目指してほしい

親にないものを子に求めています122.png

願書をたくさん出していて、第一志望校は、最後の合格発表だったので、入学金がかさみました

第一志望校は、あえなく玉砕だったのですが、最終的には、娘に一番ピッタリの学校に入学できたかも113.png


学校で人生は決まりませんが、人格形成にとても重要だと思っています

お金には変えられないですよね

本当に素晴らしい学校に入ってくれました

入学金・・・寄付と思ってあきらめるしかない145.png

中学受験でも、同様のことがあるかと思うと、今から気が重い今日この頃


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-11-15 21:55 | つぶやき | Comments(0)

すべての子どもに教育の機会を!   


高等教育無償化

平等って本当に難しいですよね

でも、どんな子にも教育だけは平等に機会を与えてあげてほしい!

と思うのは、親になってよく理解できます


シングルマザーだから貧困なわけでもないし・・・(うちの会社の人・・・数千万年収もらっているし)

年収が1000万あるからお金もちでもない・・・(親介護して、子ども3人いて・・・結構大変そう)

旦那さん医者で年収が数千万、だけど妻に生活費渡さず、心理的虐待があり、離婚調停中

社会福祉制度を活用しているような人で、生活保護もらって、住居もすごーい安くて、児童手当ももらい、病院、学童、もろもろ無料なんて人もいて・・・専門学校なんかも無料で通えちゃう人もいる

ほんと、いろんな条件、状況の人達がいる・・・

すべての子どもに教育の機会を与えるためには、親の年収とか、親の状況とか・・・そういったことをあまり考えないようにしないと、すべての子どもに教育の機会を与えるのは難しいのかなぁと思います

子ども手当とかありましたが・・・あれって、親の懐にはいるだけですよね

子どもために使われているとは言い難いと思っています


大切な税金、血税

でも、私は、子ども達の未来のために使ってほしいと思っています

政治家のみなさん、官僚の皆さん、宜しくお願いします


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-11-08 21:25 | つぶやき | Comments(0)

教育キーワード センス・オブ・ワンダー   


娘の教育について、必死に考えていた時期があったのですが、その時、心の残った1冊は、こちら

センス・オブ・ワンダー

レイチェルが最も伝えたかったのは、すべての子どもが生まれながらに持っている「センス・オブ・ワンダー」、つまり「神秘さや不思議さに目を見はる感性」を、いつまでも失わないでほしいという願いだった。そのために必要なことは、「わたしたちが住んでいる世界のよろこび、感激、神秘などを子どもといっしょに再発見し、感動を分かち合ってくれる大人が、すくなくともひとり、そばにいる」ことだという。

この力が、娘の人生を心豊かにしてくれるものと信じ、今、私は、娘に向き合っています

教育ママって揶揄されるけど・・・

学校の勉強ばかりしているわけではありません

生きることは学ぶこと

娘に伝えたいことはたくさん!

いつか、この本を娘にプレゼントしたい113.png




にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-11-03 18:38 | つぶやき | Comments(0)

お受験   


東京の小学校受験 11月1日から始まってますね

朝の混雑した電車に紺色の洋服の親子を見つけて、心の中で「頑張って!」と応援しました

まだ5・6歳の子ども達

親に言われたからテストを受けたという子もいるでしょうが・・・

お姉さま、お兄様と同じ学校に行きたい!

あの学校に行きたい!

と心の底から思って受験をするお子様もいます

我が家も一年前、あの中にいたんだなぁ

とにかくベストを尽くすこと!

それしかない

受験はすべてではない!

人生の通過点!


でも・・・どうか、あの子達に笑顔をお与えください 神だのみ113.png



にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-11-02 17:49 | つぶやき | Comments(0)

久しぶりにマクドナルドでランチ   


出先で食事時間が、15分しかとれず、う~んどうしようと思った時

目の前にマクドナルドが!

いつ以来かわからないほど、行っていない

ビッグマックとドリンクSサイズのセットを頼んでみました

若かりし頃、あこがれだったビッグマック

でも、なんか変わってた・・・ひとつひとつのものが、品質低下???

ナゲット事件とか、異物事件があってから、娘には、食べさせられないと思い、行くことはなくなってました

久しぶりに食べたビッグマックは、やはり期待通りのものでなく・・・

レタスなんて、最悪だった133.png

まぁ 仕方ないのかなぁ

接客してくれる人も外国人で、まさにマックジョブ

多分、今後もマクドナルドで食べることはないだろうなぁ



にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-10-27 22:26 | つぶやき | Comments(0)

マダムAからの教え   


お子さまを医者と弁護士に育てあげた 私の師匠

マダムA

「小学校のうちに御三家レベルの問題集を解くこと、絶対必要よ」

「遊び、子どもの好きなことをさせる」

「先生に何と言われようが、子どもの味方になる!」

子育てのお話しをして、楽しみました

厳しいお母様ではなくて、とっても楽しく子育てしてきた様子が伺えます


私も、昨日は、仕事が終わって家に帰ってから、公園にでかけ、娘とボール遊びや鬼ごっこ113.png

よく遊び、よく学べ

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-10-13 12:34 | つぶやき | Comments(0)

ボランティア精神   


外資系にいるせいか、ボランティア精神

日本の企業より、あると思います

アメリカ人の人たちにとって・・・当たり前

日本は、ボランティアってほとんどしないですよね

私が、今の会社に入ったのは、外資系のボランティア精神に感動した!っているにもあったかも

20年以上前に入社したので、外資系の考え方に、とにかく驚きました

本当に感動して、私も、この企業の一員になりたい!って思いました(笑)

先進国では、ボランティアの活動はほぼ当たり前に実施されていて、私も、娘を連れて、ボランティアに参加

娘にそういったことの重要性を、教育していきたいと思います113.png

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-10-09 18:57 | つぶやき | Comments(0)

やっぱり素晴らしい   


娘の学校、とても評判の良い学校ですが、やはり素晴らしい

校長先生LOVEな私です

保育園も園長先生LOVEで決めました

子どもの学力を伸ばすことを考えて、中学受験を検討せねばならないとは思いますが・・・

子どものアイデンティティとか、そういった人間として大切なものを伸ばせる環境の学校なのか?

その問いは、忘れずに持ち続けたいと、思います

やっぱり、心豊かな人になってほしい

お金持ちになるとか、そういったことではなくて、心豊かになる!

そんな話しをマダムAとしたら・・・

「○○さんの家はお金があるから!」と言われてしまいました

確かに、我が家は、平均年収よりはるかに上いってるかもしれない

でも、子どもには、贅沢はさせてないつもり

どうやったら、素晴らしい人格になるんだろう

豊田議員事件以来・・・

心底、「心」の大切さを考えてしまう

小学校、選んでよかったなぁと思う 今日 この頃

知 徳 体 このバランスは重要だと思う

偏差値だけに流されない教育

絶対、軸はぶれてはならない!!!



にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-10-06 18:09 | つぶやき | Comments(0)

幼児教育の重要性   


この本ご存じですか??

幼児教育について興味がある人は、このヘックマンは絶対にご存じですよね

幼児教育の経済学

内容紹介
やる気・忍耐力・協調性――幼少期に身につけた力が、人生を変える!
なぜ幼少期に積極的に教育すべきなのか?
幼少期に適切な働きかけがないと、どうなるのか?
早い時期からの教育で、人生がどう変わるのか?
ノーベル賞学者が40年にわたって追跡調査
脳科学との融合でたどりついた衝撃の真実!
●5歳までの教育は、学力だけでなく健康にも影響する
●6歳時点の親の所得で学力に差がついている
●ふれあいが足りないと子の脳は萎縮する
子供の人生を豊かにし、効率性と公平性を同時に達成できる教育を、経済学の世界的権威が徹底的に議論する。
「就学前教育の効果が非常に高いことを実証的に明らかにしている。子供の貧困が問題となっている日本でも必読の一冊」解説 大竹文雄

私も、幼少期の生活習慣を大切に子育てをしたいと思い、早寝早起、学習の習慣化、運動、マナー、食育、自然体験・・・

まぁ 色々と頑張っています

子どもに残してあげるのは、お金ではなく、思い出と教育と主人と決めています(笑)



にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-10-02 21:48 | つぶやき | Comments(0)

模試情報続々   


まだ小学校1年生の娘に、模試のお誘いが続々

まぁ 他しかに体験とか、色々申し込んでいたので、それでなのかなぁ~

でもね 結局、我が家は大手には行っていないのです

受験に集中するのは後回しにして、今は、くもんと勉強を楽しめる塾のみにしました

今は、楽しんで勉強すること!

くもんだけでも十分に辛そうですからね~105.png

2年か、3年になったら、模試を受けようと思っていますが、本人のレディネスも確認しないとね

まだ、1年生ですから、もう少し本人の様子をみたいとおもいます




にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-09-28 20:30 | つぶやき