小学生のうちに身につけよう   


習い事先でのこと・・・

そこは、地元の人が通う、とっても気さくな習い事なのですが、子どもたちのマナーに疑問を感じる

大人の私にむかって「あのさぁ」「えっ それ どうしたの」「貸して」「ちょうだい」

タメ口です

小学生までに身につける子どもの作法―「あいさつ」から「食事のしかた」まで

本当のこというと・・・私は、すごく居心地悪いのです

わが娘は、お教室に入ると、一礼して「こんにちは」とするタイプなので、最低限の礼儀はOK

誰かの親にむかって「あのさぁ」なんてところは見たことがありません、「これは○○ですか?」と敬語

それが当然と教えてきました

娘の学校の生徒の方とお話しすることがあるのですが、敬語で話しかけてきてくれます

そのお教室は、親も付き添いにきて、待っていることができるのですが、親の服装も自由だし、会話も自由

髪の毛も茶色のお母さん

話し方も女子高生のような話し方

40過ぎの私には、ついていけない世界

でも・・・先生はとってもいい先生、家からも近くて、行きやすい

なので、我慢せねば・・・

こういう世界もあるのだと、娘が知るいいチャンス

前向きにとらえてみよう・・・153.png


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-08-10 21:33 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

<< 小1:元気ぷらざ プール 気がゆるんで、最近太り気味 >>