慶應に受かっても・・・   


容赦はないなあと思います

私は高齢主産だったので、友人たちは、少し早く中学受験を経験し・・・

会社の先輩は、大学生のお子さんがいる方も・・・

慶應に入っても・・・留年している子どもがいる・・・

信じられない・・・高校ですよ(数年前の出来事)

一流企業の社長の息子ですよぉ~

容赦ないなぁ


六大学・・・これまた高校で留年の友人の息子・・・

仕方なく退学し、通信の高校に・・・・

中学で一流校に入っても何があるか・・・わからない

そういった例をたくさん見ています


だから、娘が難関小学校に入っても、私は信じていないです

地頭はいいと思います

だって・・・私が解けない問題を娘は難なく解いていました

驚き!


でもね・・・そんなことだけじゃ、人生渡っていけないのよぉー

ママなんか、一流小学校でていなくても、年収驚き128.png

自分の行きたい人生を今生きている(自分ではそう思うようにしている)


娘にも行きたい人生を生きてほしい!

だから、勉強しなさーい




にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-12-19 19:01 | つぶやき | Comments(0)

<< 本をたくさん読んでほしいので、一工夫 問題集をグレードアップ >>