お小遣いスタート   


★2018年4月に小学2年生になった女の子の日々を書いています★

お小遣いをスタートします!

早いんじゃないの?

主人はそう言いましたが、私は、お金を使うことについて、娘に真剣に考えてほしいので、家族3人で話し合い、お小遣いをスタートです


内容紹介
小さいうちから「おこづかい」をうまくあげることができれば、
将来、子どもが家計管理や金銭管理をラクラクこなす人に育ち、詐欺などに引っかかることもありません!

電子マネーの発達などにより、お金の姿が見えなくなりつつある昨今、
子どもの金銭教育の重要性は以前にも増して高まっている。

金銭教育のツールとしては
少額からだんだん大きな額まで自分でじょうずに使いこなしていけるようになるためにも、実はおこづかいがピッタリ。

おこづかいをうまくあげることができれば、
将来の家計管理や金銭管理もラクラクできる人に育つはず。

以前刊行して好評だった翻訳本「子どものおこづかい練習帳」の考え方をベースに、
日本で使いやすいおこづかいのあげかたの提案をする。
提案部分の骨格を西村隆男先生が担当。
アレンジや実感に基づくアドバイスなどを藍氏が担当。

内容は、
「おこづかいシステムをマンガで」
「子どもたちの金銭感覚のいま リアルなきマネーの中で」
「おこづかいは子どもの金銭教育に最適なツール」
「おこづかいのあげ方の基本システム」
「時期別おこづかいのあげかた」などなど…。


かわいいこづかいちょうもたくさん販売されているのですね~

まぁどこの親も考えることは一緒のようです101.png



★応援お願いします★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ




by rinrin2016 | 2018-04-14 18:02 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

<< 習い事頑張る! いじめの芽 >>