小2:Eテレ 子ども安全リアル・ストーリー   

★2018年4月に小学2年生になった女の子の日々を書いています★


子ども安全リアル・ストーリー(こどもあんぜん・リアルストーリー)は、NHK Eテレにて放送されている教養番組で、小学4年生から6年生を対象に、子どもを狙った犯罪や子どもの事故から自分の身を守る方法を教える番組です
映像なので、親が「危険だ!気をつけなさい!」と注意するより、こちらの方がよいですね!

番組のねらい
●「安全」に対する意識を高める!
子どもを狙った犯罪、子どもの事故。多くの保護者にとって「安全」は、昔も今も変わらず大きな関心事。「子ども安全リアルストーリー」は、小学生(4~6年生)を対象にし、これまであったようなデフォルメされた表現(悪い人=サングラスとマスクのような)を少なくし、リアルにわかりやすく自分の身を守る方法を伝えます。身の危険にあうとは具体的にどういうことなのかをドラマのリアルさで体感しながら知ることで、何に気をつければいいのか、子どもたちの安全に対する意識を高めます。

●気をつけるポイントを紹介!
安全のことをよく知っているヤギのヤギ太。一見キュートに見えるヤギ太だけど、実は目を見ると怖~い!日常生活に潜む「危険」についてヤギ太がマナちゃん(芦田愛菜ちゃん)と解説します。声かけで注意しないといけない例や、熱中症の症状レベル、自転車を運転するときに気をつけること、など数々のポイントも紹介します。

  >>こちらがサイト

小2でも、我が家は、私立のため、電車に乗っていき、通学時間も長いので、色々と心配なことも多いです(公立も今は一緒かな)

子どもを守るため、こういった番組を活用しましょう!



★応援お願いします★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村






by rinrin2016 | 2018-08-26 11:23 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

<< 小2:平和祈念展示資料館 ご先祖様は大切に >>