カテゴリ:一般常識・マナー・躾など( 14 )   

お料理のお手伝い   


★2018年4月に小学2年生になった女の子の日々を書いています★

男でも女でも、関係なく、これからは料理位は作れなくれなくては困ります!

我が家は小学校受験をしたこともあり、週末の1日は、私とキッチンにたち、料理をしてもらうようにしていました

普段、保育園児ということで、母とキッチンに立つという経験が乏しいので、せめて週1を習慣に!と続けています

先日は、一緒に餃子を作りました


難しいことは出来ないので、ニラとシイタケとショウガを細かく切ってもらい(三分の二は私がきる)、ひき肉をあわせて、ビニール袋の中で混ぜ混ぜ

そこへ、塩、しょうゆ、酒、こしょうを入れ、さらに混ぜ混ぜ

それで皮で包めば完成113.png


餃子は包み方が難しいので、娘は苦戦していましたが、肉の量を少なくして、なんとか包みました

指先を使うということは、とても大切ですから、餃子作りは、子どもの発達にいいですね~

これ、年中では難しいですから、成長したのだなぁと思います


お料理は、本来、献立を立て、材料を買い、段取よく作り上げるという、小さなプロジェクトです

そして、「心」 

「美味しくな~れ」の魔法も忘れず




頭だけでなく、心も育てる!

子育てって大変だけど、楽しいですね~110.png





★応援お願いします★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ




by rinrin2016 | 2018-04-18 18:33 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

お小遣いスタート   


★2018年4月に小学2年生になった女の子の日々を書いています★

お小遣いをスタートします!

早いんじゃないの?

主人はそう言いましたが、私は、お金を使うことについて、娘に真剣に考えてほしいので、家族3人で話し合い、お小遣いをスタートです


内容紹介
小さいうちから「おこづかい」をうまくあげることができれば、
将来、子どもが家計管理や金銭管理をラクラクこなす人に育ち、詐欺などに引っかかることもありません!

電子マネーの発達などにより、お金の姿が見えなくなりつつある昨今、
子どもの金銭教育の重要性は以前にも増して高まっている。

金銭教育のツールとしては
少額からだんだん大きな額まで自分でじょうずに使いこなしていけるようになるためにも、実はおこづかいがピッタリ。

おこづかいをうまくあげることができれば、
将来の家計管理や金銭管理もラクラクできる人に育つはず。

以前刊行して好評だった翻訳本「子どものおこづかい練習帳」の考え方をベースに、
日本で使いやすいおこづかいのあげかたの提案をする。
提案部分の骨格を西村隆男先生が担当。
アレンジや実感に基づくアドバイスなどを藍氏が担当。

内容は、
「おこづかいシステムをマンガで」
「子どもたちの金銭感覚のいま リアルなきマネーの中で」
「おこづかいは子どもの金銭教育に最適なツール」
「おこづかいのあげ方の基本システム」
「時期別おこづかいのあげかた」などなど…。


かわいいこづかいちょうもたくさん販売されているのですね~

まぁどこの親も考えることは一緒のようです101.png



★応援お願いします★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ




by rinrin2016 | 2018-04-14 18:02 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

こんどうまりえごっこでお片付け   


ご存じですか?

近藤麻理恵(こんどう・まりえ)
片づけコンサルタント。幼稚園年長から「ESSE」や「オレンジページ」等の主婦雑誌を愛読。掃除・片づけ・料理・裁縫などの家事をこよなく愛し、「花嫁修業」的な小学生時代を送る。中学3年のとき、ベストセラー『「捨てる! 」技術』を読んで開眼、本格的に片づけ研究を始める。大学2年のとき、コンサルティング業務を開始、「こんまり流ときめき整理収納法」を編み出す。「一度習えば、二度と散らからない」ことが評判となり、口コミだけで顧客を広げ、卒業生のリバウンド率ゼロが話題に。2011年、初めて書いた本『人生がときめく片づけの魔法』がミリオンセラーとなる。その後、シリーズ続刊『人生がときめく片づけの魔法2』『毎日がときめく片づけの魔法』『イラストでときめく片づけの魔法』を出版した。『人生がときめく片づけの魔法』は現在、海外35か国で刊行が決定し、なかでも英語版『The Life- Changing Magic of Tidying Up』は、アメリカで155万部突破の大ベストセラーとなる。「ニューヨークタイムズ」紙から取材を受けるなど、海外のメディアからも注目を集める。著者の名字「Kondo」は、「こんまり流で片づける、整理する」という意味で英語の動詞として使われるなど、世界中で「こんまり」旋風が巻き起こっている。2015年4月には、米「TIME」誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に選出され、大きな話題を呼んだ。2015年夏、第一子を出産。初めての子育てに奮闘しながら、「世界中のおうちを片づける」ことを目標に、片づけの指導を行っている。



私もテレビで、見てファンになり、断捨離して整理して・・・

未だに繰り返しています

おもちゃ箱の中身が汚い、物を色々な場所に置く娘の教育のために、こんまりごっこをしています

娘がこんどうまりえ先生という設定で、家に片付けをしに来てもらいます

「先生、この引き出しなんですが、綺麗になりますか?」

「まずは、ゴミ箱を用意しましょう ときめかないもの、いらないものを捨てましょう!」

「はい 先生177.png

遊びでやったこの方法、これがなかなかうまくいくのです!


おすすめ


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-09-25 17:58 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

小学生のうちに身につけよう   


習い事先でのこと・・・

そこは、地元の人が通う、とっても気さくな習い事なのですが、子どもたちのマナーに疑問を感じる

大人の私にむかって「あのさぁ」「えっ それ どうしたの」「貸して」「ちょうだい」

タメ口です

小学生までに身につける子どもの作法―「あいさつ」から「食事のしかた」まで

本当のこというと・・・私は、すごく居心地悪いのです

わが娘は、お教室に入ると、一礼して「こんにちは」とするタイプなので、最低限の礼儀はOK

誰かの親にむかって「あのさぁ」なんてところは見たことがありません、「これは○○ですか?」と敬語

それが当然と教えてきました

娘の学校の生徒の方とお話しすることがあるのですが、敬語で話しかけてきてくれます

そのお教室は、親も付き添いにきて、待っていることができるのですが、親の服装も自由だし、会話も自由

髪の毛も茶色のお母さん

話し方も女子高生のような話し方

40過ぎの私には、ついていけない世界

でも・・・先生はとってもいい先生、家からも近くて、行きやすい

なので、我慢せねば・・・

こういう世界もあるのだと、娘が知るいいチャンス

前向きにとらえてみよう・・・153.png


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-08-10 21:33 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

夏休みのお手伝い   


昨年は、まだ保育園児でしたので、夏休みというものはありませんでした

今年から、長い夏休みがあります

娘に、小学校には夏休みというものがあるというのを教えるのは大変でした

幼稚園の子と違って、長く休むということを経験していないので、概念が分からないんですよ

「そんなに長く休みたくない・・・学校いきたい」

悲しそうな娘145.png

勉強は好きではないらしいですが、お友達と遊べないのが悲しいらしいです

1学期の目標は、お友達をたくさん作ることでしたから、その目標は達成できたみたいです

まずはよし!


さて、夏のお手伝い

毎日、お味噌汁を作ってもらおうと思っています

おだしは、煮干しを使用する予定

頭とはらわたをとってもらう・・・これを巧緻性アップのためにしようと思います

火を使う練習もしないとね

少しずつキッチンにたってもらおうと思います♪

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-07-22 22:20 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

えんぴつの持ち方が・・・   


勉強するようになった年長さんの頃から、鉛筆の持ち方は、気をつけていたのですが、最近、崩れ気味

こういったもので、矯正中

トンボ鉛筆 Yo-i もちかたくん はじめてセット ND-KYFR 右手用

上手に持てているなぁと思っていたのですが、私が油断していたからか、親指と人差し指が重なっているという、変な持ち方になっておりました145.png

鉛筆の持ち方、皆さんもお気をつけくださいませ

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-07-20 18:02 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

字はきれいな方がいい!   


娘の塾の先生から、毎回、連絡帳に記入があり、色々、様子がわかって大変ありがたい・・・

しかし、その字の汚さに驚く122.png

頭は良いのかもしれないが・・・

この字はないよなぁ

私も、先生へ保護者としてコメントを書くことがあるのですが、まるで、私の方が先生の字

私、そんなにきれいな方だとは思いませんが・・・

塾の先生にこれっプレゼントしたい!!!

30日できれいな字が書けるペン字練習帳 (TJMOOK)

娘にも、綺麗な字を身につけて、社会に巣立ってほしいと思います

意識しないと字は綺麗にならないので、もう少し大きくなったら、字を勉強させたいと思います

今は、平仮名や漢字の練習を学校でしていただけているので、まず安心110.png

ほとんどの文字にご注意が入るので、先生は大変でしょうが、親としてはそんな先生の姿に、さすが教師!と夫婦共々感動

教師の残業時間が叫ばれているので、先生が毎日、娘の汚い字に付き合わされているのは申し訳なく思っております


塾の先生!!!

綺麗な文字を書けるよう頑張って162.png


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-07-05 14:40 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

あるお医者様のところで・・・   


小学校1年生になった娘

まだまだ子どもと思っていましたが・・・先日、眼科に行ったときに、診察が終わり

「どうもありがとうございました」と言って、お医者様にお辞儀

お医者様はビックリ

「素晴らしいですね」と褒めていただきました162.png

保育園の頃から、挨拶やマナーなど「ママ、鬼だよね~」と言われる程注意してきましたが・・・

すこしずつ花開いているのかなぁ

こういったマナーや生活習慣というのは、就学前からの積み上げが、その後の人生を決めてしまうそうです

低学年が躾の限界らしいです

我が家もあと2年くらいかなぁ

早寝早起き、食生活、さまざまなマナー、  親としてもう少し踏ん張ります


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-06-17 17:35 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

保育園の謝恩会での出来事   


保育園の卒園式後、場所を変えて、謝恩会がありました

ビュッフェだったのですが・・・そこでの子供(親もかな)の食べ物の扱いに驚きました

食べきれないほど、お皿に盛ってきて、平気で残す子・親の多いこと・・・

お皿に山のようにのっているので、前菜などは、すべての人にまったく行き渡らず、「それは載せ過ぎだよ」と注意を促しているきちんとした保護者もいました


娘には、食べ物は大切にしなさいと教えていて、残すことは決して許しません

ビュッフェなどでは、自分が食べられる量のみ、取り分けるように、小さい頃から教えています

ですので、娘は、品よくお皿に盛り付け、残さず、食べていました


しかし、半分位のお子さんは、目に余る状態

食べきれない・・・いったい何人分の料理なの???と思うほどの残飯

食事をすると、ご家庭がわかるというのは、本当だなと思いました002.gif


一番ひどかった男の子・・・

そのお子さんは、中学受験をするということで、保育園児ですが、すでに塾通いスタートしています

でも・・・学力だけでは、世の中は渡っていけないと思うのは、私だけではないでしょう!!!



にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-03-29 21:22 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)

児童館でゲーム機がなくなった!!   


最近の小学生、みんなゲーム機持っていますよね

近所の児童館

ゲーム機を持ってきて、遊んでいいことになっているそうで、そこでゲーム機がなくなったと騒ぎになっている!!

子供って、すぐその辺に置きっぱなしにしますよね~008.gif

でっ なくなったらしいです021.gif



犯人探しがはじまり、疑われている子が・・・

疑われている子と、その親が可愛そうに思います

盗んでいるところを見られているわけでなく、触っているところを見たと告げ口されたそうです

でも、ゲーム機は見たけど、「こんな所に置いておいたら、なくなっちゃうかもしれないのに・・・」と通りかかって見ただけと、疑われている子は言っているそうです

盗まれた!って、児童館に文句言う親も親!

持って行って、管理してないお前の子が悪い

貴重品は、肌身離さず!

私は、そう思いますが・・・





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




by rinrin2016 | 2017-03-18 22:42 | 一般常識・マナー・躾など | Comments(0)